― 森のなかで はたらき まなび あそぶ ―
by morimotogumi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2013年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「響きあう森じかん」 ~トーニング@森~ へのお誘い

みなさま

こんにちは。スタッフの豊です。

暑い毎日がつづいていますが、みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

森本組で、とっても素敵なイベントを企画したので、お知らせさせてもらいます。

ご都合がよろしければ、ぜひぜひ、ご参加ください!

〜〜〜〜〜

「響きあう森じかん」
~トーニング@森~


トーニングは、英語で書くと「toning」
toneは音や、声、またその調子など。toningは、調律などの意味のようです。

今回は、音や、声、倍音楽器を使って、みんなで森で、自由に音や声を心地よく響かせる時間を持ちたいと思いました001.gif

e0263590_224774.jpg


音や声、または踊り(動き)などは、本来誰もが使うことが出来て、この世界やお互いと直に響き合うことができる楽しくて美しいツールではないでしょうか?

森に行くと、風が木々を通り抜けるときの音や、鳥の声、、様々な有形無形の心地よい音がそこにあります。

今回、様々な楽器を持ってきていただけることになり、その音を糸口に、、みんなで心地よく声を響かせてみたいと思います056.gif美しい声を出したり、大きな声や正確な音を目指すことが目的ではないですので、リラックスして、響きあいを楽しみましょう072.gif

528ヘルツ(愛の周波数やDNA修復の働きがあると言われている)を含むソルフェジオ音階の音叉に合わせたトーニングや、

クリスタルボウルやシンギングリンなど、倍音楽器や声で自由に音を楽しむ時間を持ちたいと思います072.gif001.gif

e0263590_22511396.jpg

e0263590_2251189.jpg

e0263590_22521422.jpg

※上の写真は、2011年8月のもの。きらめ樹実習会のあとに、森でクリスタルボウルの演奏をしていただいたときのものです。最初はみんなおきて聴いていたのですけど、心地よさに、最後はみんな寝てしまっていました(笑)

e0263590_2253444.jpg

こうやって地面にねそべって聴くのもよいですね!心地よい音の振動が身体に伝わってきます。

ほかに、インナーエンジェルという音叉も持ってきていただけるようなので、そちらも楽しみです!

当日の流れで、あまり細かく決めずに感覚でゆるっと進めたいと思います053.gif

そこにある存在すべてと響きあう時間になるといいな072.gif

あ、今回もハンモックありますので、森でハンモックに揺られながら、素敵な音に包まれながらお昼寝なんかも楽しんでもらえたらと思います012.gif

e0263590_22481573.jpg


みなさまとまた森でお会いできるのを楽しみにしています053.gif


072.gif今回来ていただくゲスト講師の方のご紹介

○kco & soma プロフィール

2011.3.11の、一年後のその日。

kcoとsomaは祈りの海で出逢いました。
出逢ったときにはすでに、それぞれの場所で倍音の響きに魅せられていた二人。
いつのまにかとても自然に、一緒に活動するようになりました。

【2013.4 ヴォイスアルケミー入門コース (ヴォイスアルケミスト音妃 主催)をサポート・修了】

☆上記プロフィールはHPより抜粋

全文はこちら(HP)をご覧ください。

http://harmonics-ks.jimdo.com/kco-soma/

☆プロフィールのほか、お二人の活動も上記HPより詳細ご覧いただけます

○メロちゃんプロフィール

音楽体験は、ピアノ、学生時代に軽音、成人してゴスペル等。
2005年にシンギング・リンの倍音と出会って、その響きに魅了される。
音を使って貢献したいと、2010年ハーモニーベル(音叉や筒を使ったセッション)
のヒッポウ(施術者)となる。

現在、大阪ノマドむらとして、いろいろな場所で、わの舞を踊る会を
ひらいています。機会があればご一緒に踊れたなら嬉しいです。


072.gif今回持ってきていただく楽器

○soma
ソルフェジオ音階のカラー音叉

○Kco
クリスタルボウル

○メロちゃん
528HZのハーモニーベル、音叉のインナーエンジェル、シンギング・リンの大地と宇宙


【開催日時】2013年9月16日(月・祝)
10:00~17:00頃
☆雨天の場合は室内での開催になります。

【集合場所】近鉄大阪線「榛原(はいばら)駅」北口ロータリーに10:00集合

【参加費】1000円
☆小学生~中学生500円、小学生未満は無料

【持ち物】お弁当、水筒

☆歩きやすい靴、動きやすい服装でお越しください。

☆何か楽器がある方は良かったらお持ちください(^-^)

☆ほか、雨具や、温度調整に羽織りもの、帽子、虫除けなどは各自の必要に応じてお持ちください。


【お申込・お問合せ : 森本組】
morimotogumi123☆gmail.com(☆を@に変えてください)

080-1477-2431(さだひさ)
090-9213-8401(よしかわ)

☆前日までにお申し込みください。
お申し込みの際は、お名前、当日連絡がつく連絡先(携帯電話番号・メールアドレス)、移動手段(車・電車)をお伝えください。
by morimotogumi | 2013-08-20 23:42 | お知らせ

川上村ツアー

猛暑がつづく8月10日。奈良県川上村の200年を超える人工林に会いにいってきました。

200年前というと、西暦1800年ほど。江戸時代の人が植えた森で、日本最古の人工林のひとつだそうです。

途中で立ち寄った道の駅で木工製品の販売をしていたお兄さん(お父さんが木こりをされているそうです)の話では、樹齢400年の人工林もあるそうで、川上村には何か所か、そのような大昔に植えられた人工林が残っているらしい。

今回は、室生森林組合のつぶくさんに川上村を案内していただきました。つぶくさんは以前にもチェーンソーのレクチャーをしてくれたり、とっても気さくでファンキーな山師さんです。

e0263590_2265110.jpg


200年の森にたどり着くまでは、すごい山道を分け入って歩いていくのかと思いきや、車道のすぐ脇に他の森とは圧倒的にスケールの違う森が広がっていました。

e0263590_22165142.jpg


つぶくさんと、ぼくと、スギ。

e0263590_22191825.jpg


神々しいスギたち。

e0263590_22273083.jpg


切り株とこのは(さだやんの子ども)。

e0263590_22305223.jpg


左が200年生の森。右が数十年の森。

e0263590_22452395.jpg


森本組が間伐している森は、30年ほどで、だいたいぼくの年齢と似通ってますが、今回見学に行った森はその約7倍。

大きさは圧倒的なのですが、存在感はとても温かくやさしい印象をうけました。200年もの間、どこにも行かず、ただここで自然と調和しながら生きている。すごいなあ、好きやなあ。

ぼくたちが間伐している森の木も、ひょっとすると何百年も生き続けるものがあるかもしれない。ぼくが死んで、生まれ変わりがあるなら、また違う人間となって、自分が関わった森と出会うかもしれない。・・・過去生というのがあるなら、ひょっとして川上村のこの森は、江戸時代のぼくが植えた森かも・・・。

なんて妄想が膨らみそうなスケールの森でした。

川上村には、とてもきれいな川もありまして、つぶくさんにとっておきのスポットに連れていってもらいました。

e0263590_2395689.jpg


すごく澄んだ川で、魚がいっぱい泳いでいるし、上流の森は人工林ではなく、自然林が残されているようでした。さすがだね、すばらしい!

e0263590_23121146.jpg


大人も子供もいっしょになって川で遊びました!

e0263590_2317624.jpg


8月はぼくの誕生月ということで、ミアちゃんがケーキを焼いてきてくれました。ぼくの希望は「小豆が食べたいなあ」ということだったので、「小豆シフォンケーキ」を焼いてきてくれました。昔はバースデーケーキと言えば、いつもイチゴショートケーキだったのですが、小豆を食べたいということからも、年とったなあと。いえいえまだまだこれからですぞ!

e0263590_23322392.jpg


川でしっかり遊んだ後は、奈良県でも有数の温泉、「入之波(しおのは)温泉」に立ち寄りました。

黄土色で硫黄のにおいがする温泉で、かけ流されているお湯の量がものすごかったです。

浴槽は丸太で枠が組んであるのですが、おそらく石灰質の成分が丸太に付着し、まるで鍾乳洞のような浴槽になってました。

とても心地よい泉質で、今日の川上村ツアーのしめには持ってこいの温泉でした。

川上村ツアーは、期待以上に楽しかったです!

200年生の森っていうのは、やはり自分の目で見たり、木に触れてみたりしないとなかなか実感がわかないもの。ぜひいろんな人といっしょに行ってみたいですね。今度は川辺でキャンプしょうかな~♪
by morimotogumi | 2013-08-14 22:05 | 活動報告