人気ブログランキング |

― 森のなかで はたらき まなび あそぶ ―
by morimotogumi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2012年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

知ろう 話そう 森のこと @ モモの家

みなさま

こんにちは。町では里桜が満開となりました。

豊です。京都と奈良の間にある町に住んでます。

4月15日、吹田のモモの家で、伊勢神宮の宮域林見学の報告会と森のワールドカフェをしました。

今回は、その報告をさせてもらいます。

僕は参加できなかったんですけど、みんなでモモ家のお庭に生えている樟の剪定した枝の葉をお掃除しました。

e0263590_21295724.jpg


そして、これも僕は参加できなかったんですけど、みんなでお昼ご飯を食べました。

森本組の会合では恒例になってます。

e0263590_2128716.jpg



話は少し遡りますが、3月の中旬に、伊勢神宮内宮のまわりに広がる広大な宮域林の見学ツアーをしました。宮域林を守っておられる村瀬さんという方と、間伐マスターの鋸谷さんが案内をしてくださるという、スーパープレミアムなイベントでした。
見学をしてからは、その宮域林に囲われた高麗広(こうらいびろ)という集落で、伊勢にお住まいのよしこさんの素晴らしい歌と、東京から来られた方々の美しい舞を堪能させていただいて、そのすぐ近くの林で、鋸谷さんのお話を聞かせていただきました。

森本組では、ミアちゃんと僕が参加させてもらったのですが、こんなに素晴らしい経験をしたのだから、みんなでシェアしよう!!ということになり、モモの家でさせてもらいました。

しかもこのイベントは、森本組としては、初めてのイベントでした!

会が始まる前に、お庭に出て、森本組のみんなで手をつないで輪になろう。ということになり、みんなで輪になってお祈りをしました。正直言うと、僕はこういうの、苦手なんですよね・・。

でも、やってみると、あらあら不思議。

心が落ち着いて、ああ、みんなでやるんや。という意識になりました。

いいものでした。ほんと、やってみないと分からないものです。

まずは僕がお話をさせてもらいました。要約すると、ジングウキュウイキリンハ、ホントウニ、スバラシカッタ!!!
そして、人工林と呼ばれる林でも、人が愛情の眼差しと手を差し伸べつづければ、とっても、とっても、すばらしい森になるのだ!!!
ということを、身をもって感じられたことをお話させてもらいました。

e0263590_21262491.jpg


つづいては、ミアちゃんがお話をしてくれました。
スライドにミアちゃんが撮ってきた写真を写しながらお話をしてもらう予定だったんですけど、なぜかパソコンの画像がうまくスライドに写りません。
ミアちゃん、まさやくん、ゆきさんが3人がかりであれこれやっても、なかなかうまくいかなくて、思わぬハプニングでした・・。
でも、15分くらい経って、うまく画像がスライドに写って、写真を交えながらの、ミアちゃんのお話がはじまりました。

お話と、たくさんの写真から、ミアちゃんの感動がとってもよく伝わってきて、僕ももう一度、宮域林を歩いているような気分になりました。

ミアちゃんの記憶力は、ほんとうに素晴らしくて。 おお、そうやった! の連続でした。
見ていたみんなもウットリしている気がしました。

ミアちゃん、僕と2人が各々で報告をしたことで、体験して来たことの裾野が広がった気がしました。

それから休憩をして、ミアちゃんが作ってくれたお菓子(いつもありがとう!)とコーヒーをいただいて、2つのお題に分かれてワールドカフェをしました。

今回は、スタッフが6人、参加者さんが6人という、とってもゴロが良い人数で、お話をしてみて、みんな、じつにいろんなことを感じてはるんやなって感じ入りました。

改めて、素晴らしいものをみんなでシェアしていくことの大切さに気づかれました。
いいものですね。ほんと。

最後、みんなで感想を言い合ったんですけど、三重から来てくれたハグちゃんが素晴らしい木の枝を持ってきてくれて、自然と、話をする人がその木の枝を持って話をする。という流れになりました。

その木の枝は、ハグちゃんがタスマニアの深い森でテント泊をしていた時に、天井から降ってきた大きな大きなユーカリの木の枝らしいのです。

その握り心地の心地よかったこと!ふしぎなことに、枝の突端の近くには人の顔のような窪みができていました。枝が彼女の元へ落ちて来た時には、なかった窪みらしいのです。

不思議ですね。

e0263590_2124618.jpg


森本組の会合が終わってからの家路は、僕はいつも ふくよかな気分になります。

このかんじがつづいたら、いつの日か、ふとまわりを見渡してみると、日本中が伊勢神宮の宮域林みたいな森に再び包まれているような気がしました。


そんなこんなで、記念すべき第1回目の森本組のイベントは、大成功でした!

春って感じでしたよ、ほんと。

これから どんな素敵なことが始まるのでしょうね。

みなさん、これからもお付き合いを、よろしくお願いいたします。


by morimotogumi | 2012-04-27 11:00 | 活動報告

勉強会依頼されました

いよいよ今週末15日に森本組と始動して初のイベント「知ろう 話そう 森のこと」
が開催されます。
普段立ち入ることのできない伊勢神宮 宮域林の信じられないほど美しい人工林の写真などたくさん見て頂きながら見学会の報告と、後半は、ざっくばらんに皆で森のことについて話しましょう。
まだまだ参加受付中です!

さてさて去る3月25日 スタッフ豊邸にて、勉強会が行われました。
この勉強会は、神戸に住むSさんからご依頼のあったもので、人工林の現状や
私たちの今までの活動報告をお伝えし、これからの森をどうしていけばよいのか等、
皆で話しました。

はじまりは、私たちの集いに欠かせないお昼ご飯から(笑)
e0263590_7224386.jpg


参加者の方にもお願いして、それぞれ持ち寄って頂きました。
持ち寄りごはん勢揃い。とっても豪華!
お料理にそれぞれの特性も表れて・・・
そして、一緒に食事をすることで初めての方でもリラックスして
急に距離が近くなる感じがします。

e0263590_7463724.jpg


自己紹介とお料理の紹介もしながら、和やかな雰囲気で・・・


e0263590_7544175.jpg


ミアちゃんが過去3年間の私たちの活動の様子、きらめ樹の作業の様子、森の変遷など写真を見ながら説明してくれました。皆さん真剣な表情でPC画面に食い入るように見つめ、聴いてくださいました。

ティータイムは、森本組パティシエ ミアちゃん作 絶品!桜シフォンケーキ with 抹茶クリームと桜湯でほっこり。
e0263590_8482073.jpg



それぞれが思っていることを率直にシェアしあい、とても有意義な時間を持てました。
ご提案くださったSさんはじめ、参加者の皆様ありがとうございました。

(ゆき)
by morimotogumi | 2012-04-12 08:11 | 活動報告

2011年の作業報告データまとめ

森本組になってから、はじめてのブログ担当でちょっとドキドキのミアです001.gif

といいつつ、実は、昨年のデータのまとめになります042.gif

今年は、やり方を変えて行こうと思っているのですが、昨年は、間伐計画早見表という表に、木の直径を1本1本書き込んで行き、早見表を見て、断面積合計を基準に、木を適正な密度に調節していく、というやり方をしていました。

なので、その早見表の記録をもとに、1年の実習会を通して、どれくらいの面積をどのように作業をしたのかの、記録を取ってみようと思い、やっとそれがまとめられたというわけです、、、038.gif

いやいや、データの整理って、ほんとに大変です。。。(- -)。。。

今年は、また全体の方針と言うか、何をやっていきたいかという根本的な考え方も変化していっているので、こうした記録をとっていかないかもしれないのですが、折角まとめたので、シェアしてみます。

・・・・・<2011年実習会 作業報告まとめ>・・・・・・・・・

058.gif実習会:4〜8月で、合計8回開催

058.gif4〜8月の参加者総数:83名

058.gif合計面積:1750㎡

058.gif間伐前の木の本数(合計):483本

058.gif間伐本数(合計):257本

058.gif残した木の本数(合計):226本

058.gif間伐率(本数):53%

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こうして見ると、

こんなに沢山の人が足を運んでくれて、

ゆる〜く作業しているとはいえ、257本もの木を間伐していたのか〜005.gif

とびっくり!

そんなにめちゃくちゃ広い面積を手がけているわけではないのですが、
スタッフ5名(今は6名になりましたが^^)だけで、こんなにやろうと思ったらちょっと難しいかもです。。。

ちょっとづつの積み重ねで、思った以上に変化を作れて来たのかもしれないですね〜。

そして何より数字では出て来ない時間の質、素晴らしい時間が持てたことがなにより良かったことなんですけれどもね016.gif

そして、旧ブログにちらっと写真を載せていた林分健全度グラフなんですが、
実は、入力箇所を間違っていたみたいで026.gif

ちゃんと、入力し直してみたところ(まさや、ありがとう〜)
立ち木密度と、断面積合計が、異様に突出!

でも、今回集計をしてみて、
改めて「本数」とかで目に見える形で意識してみると、
頭がくらくらするくらいの本数でほんとに、そんな広い面積を扱っていないのに、えらい本数やなあと、思いました042.gif

でも、みんなで手入れをした結果、森も少しずつ明るくなり、少しずつ変化していっています。

この森は、まだ植えられて20年と少しの若い森なので、十分今後の回復も見込めそうな場所001.gif

これから、どんな森になっていくのか、楽しみです043.gif

e0263590_2356470.jpg



今年は、どんなふうになっていくのか、また今変化の過程にあります001.gif

スタッフも今まさに学びの過程の真っ最中072.gif
参加してくださるお一人お一人と一緒に過程を分かち合いながら一緒に学んで行きながら、

この森が素敵な森になるように大切に手入れを続けられたらいいな〜と思います016.gif
by morimotogumi | 2012-04-05 00:00 | 活動報告