― 森のなかで はたらき まなび あそぶ ―
by morimotogumi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

「秋の酵素ジュース作りワークショップ」のお知らせ

「秋の酵素ジュース作りワークショップ」

長らく続いた暑さもようやく落ち着き、秋の風が心地よい季節になりました。大好評だった春の酵素作りに続いて、秋の酵素作りワークショップも企画しました。可能な限り顔の見える関係から調達した安心、安全な材料で、みんなでわいわい酵素作りしませんか?001.gif

e0263590_533105.jpg

e0263590_5324593.jpg


『秋の酵素の役割』
e0263590_5325851.jpg

秋分〜11月末くらいの実りの季節に作ります。
一つの酵素にはひとつの働きしかない為、色々な反応を進める為に、より多くの種類の酵素が必要です。旬の素材を20種類以上、30種類もあれば上等です。
秋の酵素は実りのもの、下に向かっていく根っこのもの。身体を温めてくれるもの。
これから冬の寒さを越すのに必要な、陽性のエネルギーをまるごと頂きます。
私にとっては、万能のお薬のような存在です。
お風呂に入れれば酵素風呂。お肌つるつる美肌効果もばっちり♪

『酵素とは?』
食べ物を消化吸収して血や肉を作ったり、細胞分裂を行ったり、日常の運動や全ての生命活動に関わっています。
酵素の弱点は、熱(50 60度で構造が壊れて変性する)。
現代の調理法は、ほとんどが熱を加えるもののため、酵素が働かなくなります=酵素(栄養)不足。
意識的に酵素を多く含む発酵食品を取り入れることが大切です。

『手作り酵素のこと』
手作りですと生のまま頂けますが、市販の酵素(健康補助食品)には加熱が義務づけられている為に、酵素の働きはほとんど失われています。
住んでいる地域の作物(出来るだけ近いものを選ぶ。奈良>長野)を使用できます=身土不二。
ご自身の手で混ぜることで、免疫力を高めてくれる常在菌が混ざり、それぞれにぴったり合った健康飲料になります。

<講師の百世(momoyo)さんプロフィール>
百世(momoyo)/京都市在住
・セラピスト歴10年 EnaBeautyⓇヒーリスト
・手作り酵素ジュースづくり歴8年
内面から溢れる生命力に愛おしさを感じ、人から小さな微生物に至るまで、そのものの美しさを伝えて生きるお仕事。
〜主な活動〜
アート、子宮、チベット伝承医学クニェ、マントラヒーリング、音楽、ベリーダンス、子どもへのケア
Sua earth tuning http://enabeauty.exblog.jp/
NPO法人Touch in PEACE http://touchinpeace.org/pineapple1/

・・・・・・・・・・・

【開催日時】11月17日(日)10:00~16:00頃 (雨天開催)

10:00近鉄大阪線榛原駅 北口 ロータリー集合
(駅に集合後、車に乗り合わせて移動します。)

【参加費】3000円(ランチ込み)+材料費(酵素ジュースの材料購入の実費を人数で割ります)

※お子様のご参加はランチ代実費のみ(ランチ子供料金1200円)をお願いいたします。小さなお子様でランチが必要ない(お母さんと一緒に食べるか、持参した離乳食など)方はお子様のランチ料金は必要ありませんので各自の判断にてお申し込みください。お子様のランチが必要な方は、お申し込みの際、「子供ランチ〜名」と必要数をお伝えください。よろしくお願い致します。

※参加費は15日までに ゆうちょ銀行 さだひさの口座までお振込ください。
(お申し込みの時点で口座番号をお知らせします)
ご入金の確認をもってお申し込み完了となります。

※12日以降キャンセルの場合は返金いたしかねますのでご了承ください。

072.gifランチは、「スパイス精進 モハマヤバート」にて美味しいカレーランチ(チャイ付き063.gif)をいただきます。酵素ジュース作りをする会場(森本組スタッフのさだやん家)の近くなので、天気がよければお散歩しながら向かいましょう058.gif

e0263590_11141345.jpg

(イメージ写真です)

モハマヤバートさんより
「インドの旅で、食べる度に感動したベンガル地方の家庭料理。そんな、他のインド料理店ではなかなか味わうことのできない、ベンガルのおふくろの味をご用意させて頂きます。
皆さまのおいしい笑顔に出会えますように、楽しみにしております!」

☆モハマヤバードさんブログ http://09036176527.blog.fc2.com/

【参加募集人数】20名

【持ちもの】
使いやすい包丁
まな板(出来るだけしっかりしたもの)
持ち帰り用のプラ袋(レジ袋大を2、3枚)
エプロン

☆クルミや銀杏、栗など殻が硬いものを割る道具をお持ちの方はご持参いただけますと助かります。

☆どんぐりやしいのみを身近に拾える方は、集めたものをご持参ください。材料に使えます。

【お申込み・お問合せ】

お名前、当日連絡のつく連絡先(携帯電話番号もしくは携帯メールアドレス)、乗り合わせの人数確認のため、交通手段(電車・車)をお知らせください。

森本組 morimotogumi123(アットマーク)gmail.com
 
080-1477-2431(さだひさ)
090-9213-8401(よしかわ)

☆前日までにお申し込みください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〜酵素ジュース作り経験者の方へ〜

酵素ジュース作り経験者の方は、限られた時期にしか手に入らない材料もありますので、そういった材料も加えたい場合は、参加前にご自宅で酵素ジュースを作っておいて、ワークショップで作った酵素ジュースが完成したら、ご自宅のものに足していただくことも可能です。

☆参考~秋酵素ジュースに使う材料~
(講師の百世さんより教えていただきました。ブログへの掲載は許可をいただいて掲載をさせてもらっています。)

・秋酵素にあると良いもの。

***

カボチャ、ニンジン、サツマイモ、紫いも、里芋、玄米、大豆、小豆、金時豆、黒豆、花豆、種有りブドウ、リンゴ、柿、梨、洋梨、麦、栗、いちじく、生姜、クルミ、ウコン、プルーン、アケビ、スダチ、カボス、赤ビート、椎茸、しめじ、蓮根、ミカン、銀杏、百合根、むかご、固いキウイ、柚子、カリン、山芋少し、ハヤトウリ、大根少し、かぶ少し、国産レモン少し、どんぐり、シイノミ、南天の実、椿の実、お茶の実、ザクロ、雑穀、落花生、カラスウリ、トウモロコシ、ミョウガ、新じゃが

他、地域のものなど
多い程良いが、30種類入れば上等!
全部使うわけではなく、作る時に手に入る物でOK!
輸入物、種の無いものは使わない。

葉ものは冷えるので使わない。

入れない方が良いもの

ニンニク、ニラ、長ネギ、ネギ、玉ねぎ、ゴボウ、キャベツ、きゅうり、白菜、茄子
あくや臭みが出て飲みづらくなる為


少しずつ多種類を使うのが良いです。
皮や種ごと使うので、出来るだけ農薬は避けたいです。気になるものは先に酵素洗いをします。

カボチャ、サツマイモ、豆類、人参、リンゴなどを
多めにすると美味しくなります。

***


(ミア)
[PR]
by morimotogumi | 2013-10-06 19:02 | お知らせ